【大阪市肥後橋の女性専用パーソナルジムStyledge】便秘を改善するための3つのポイント

2020/02/12 ブログ

大阪市肥後橋にある女性専用パーソナルジム Styledge

パーソナルトレーナーの岸田ですlaugh

 

今回のテーマは、便秘を改善するための3つのポイント」です。

 

❶便秘とはどういう状態のことを言うの??

 

そもそも便秘とは?毎日出ないことが便秘なのでしょうか?!

 

便秘とは、3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態のことを言います。

 

特に女性が便秘になりやすい原因の一つに女性ホルモンが関係してます。

 

生理前に分泌が増えるプロゲステロンには子宮の収縮を抑える働きがあり、腸の動きまで鈍くさせるため、生理前は便秘になりやすいのです。

 

ただし生理になるとそれは解消されますが下痢になる人もいます。

 

女性ホルモンに影響されない快便体質を作っていきましょう!

 

❷便秘を改善するための3つのポイント

 

①食物繊維や発酵食品で腸内環境を整え水分を十分にとる

 

・食物繊維は、腸を活発ににし、便を排出しやすくしてくれます。

穀物、イモ類、豆類、ひじき、果物など食物繊維を豊富に含む食品を積極的にとりましょう。

 

・発酵食品には生きた菌がたくさん含まれており、摂取することで腸内の善玉菌の働きを助け腸内環境を良くしてくれます。

 

 乳酸菌やビフィズス菌を含むヨーグルトや牛乳、納豆、キムチなどを毎日の食生活に取り入れましょう。

 

・水分の摂取量が少ないと便が硬くなり、排出しにくくなります。

 こまめに水分を摂ることを意識しましょう。

 

②腹筋運動や腸をマッサージする

 

 女性は男性に比べて腹筋などお腹周りの筋肉が少なく、便を押し出す力が弱い事も原因の一つです。

 

 短時間でも効果が出ますので、腹筋運動や腸揉みマッサージを毎日続ける事が大切です。

 

以下のトレーニングは簡単にできるので、試してみましょう。

 

<寝る前>

・ウエスト捻り

椅子に座りお腹に力を入れ、ウエストを左右にねじる。30回2セット

・下腹腹筋

仰向けに寝てお腹に力を入れ、少しかかとを浮かせた状態を30秒キープします。

2セット

 

<トイレ前>

・腸揉み

おへその周りを痛くない程度に揉んだり、軽く押したりして刺激を与えます。

 

 

③生活のリズムを整え、決まった時間にトイレに行く

 

 何より身体がリラックスしている事が大切です。

 

 質の良い睡眠をしっかり摂り、自律神経を整える事で腸へ良い影響を与えてくれます。

 

 また、便意がなくても決まった時間に落ち着いてトイレに入る事で排便の習慣をつけましょう。

 

便秘には人によって要因は様々ですが、少しずつ自分にあった快便策を探し、今できることをやっていきましょう。

 

なかなか自分ではダイエット・ボディメイクできないという方は是非、

スタイレッジまで無料カウンセリング・体験トレーニングにお越しくださいませ★

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

プライベートフィットネス

Styledgeスタイレッジ

大阪市西区京町堀3-3-13 谷本ビル5F

 

阿波座駅1番出口徒歩5分

中之島駅1番出口徒歩10分

肥後橋駅7番出口徒歩10分

本町駅28番出口徒歩15分

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~