【大阪市肥後橋の女性専用プライベートジムStyledge】疲れがとれない人へ 〜環境編〜

2020/02/22 ブログ

 

大阪市肥後橋の女性専用プライベートジムStyledge

パーソナルトレーナーの廣瀬です🌈

 

 

今回は、疲れがとれない人へ 〜環境編〜です!

 

前回の記事をまだ読んでない方は、この記事を読む前に

こちらの記事👉/blog/20200217-1518/ を先に読んだ方が、今から話す内容がより分かりやすいです💡

 

 

疲れをとれやすくするためのポイントはいくつかありますが、今回は環境の改善方法をお伝えします🤠

 

①明るさをコントロールして睡眠ホルモンを邪魔しない!

日が落ちてからは照明をやや落とさないと眠りに悪影響がでることをご存知でしたか?

 

夕方以降は脳内でメラトニンというホルモンの分泌が増えて、体温を下げて眠りにふさわしい体内環境を整えてくれます💤

ですが、日没後に1000ルクス以上の強い光を浴びるとメラトニンの分泌が抑制されます🙀

 

1000ルクスとは、コンビニ店内くらいの明るさです💡

オフィスの照度は400ルクス、自宅は300ルクスくらいですが、その程度の明るさでも3時間以上浴び続けるとメラトニンの分泌にブレーキがかかってしまいます(>_<)

 

自宅では照明を落として目に光が直接入らないように間接照明にしましょう!

青白い蛍光灯ではなく、自然な夕焼け色のオレンジ系の光だとメラトニンを抑制しにくく、休息モードにする副交感神経が優位になるやすくなるのでオススメです🌟

 

また、パソコンやスマホが発するブルーライトもメラトニン抑制効果が高いので、画面を暗めにして、長時間御凝視しないほうが良いです👀💦

 

 

②オリジナルのmy就眠儀式を組み立ててみる!

くつろぎながら過ごして、ウトウトしながら眠くなるのが理想ですね😽

そのためには「今日も1日終わったな〜」と実感できる、自分なりの就眠儀式を作ることが最も有効です💕

 

例えば、家に帰ったらリビングを間接照明にすることや、好みの音楽と香りをセットしてのんびり入浴🛀

肌に優しいパジャマに着替えて、ハーブティを飲み腹式呼吸を行うなど♪

 

でも、こういうことをすると誰でも眠たくなるわけであはありません(^^;

また、これらのルーティン通りにやらないと眠れないと思うとプレッシャーになり、逆に緊張が高まってしまいます💦

 

本当に自分が気が休まることだけを無理なく少しづつ積み上げ、オリジナルルーティンを作りましょう🍀

 

そこで❗️絶対に入れたくないのが寝酒❗️

お酒で眠ると睡眠の質が下がり、耐性が生じて酒量が徐々に増えます😭

なので、お酒は食事時に楽しみましょう🍷

 

 

 

 

 

なかなか自分ではダイエット・ボディメイクできないという方は是非、スタイレッジまで無料カウンセリング・体験トレーニングにお越しくださいませ★

 

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

プライベートフィットネス

Styledgeスタイレッジ

大阪市西区京町堀3-3-13 谷本ビル5F

 

阿波座駅1番出口徒歩5分

中之島駅1番出口徒歩10分

肥後橋駅7番出口徒歩10分

本町駅28番出口徒歩15分

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜