【大阪市中之島の女性専用ダイエットジムStyledge】疲れがとれない人へ 〜栄養編〜

2020/02/24 ブログ

 

大阪市中之島の女性専用ダイエットジムStyledge

パーソナルトレーナーの廣瀬です🌈

 

 

 

今回は、疲れがとれない人へ 〜栄養編〜です!

 

前回の記事をまだ読んでない方は、この記事を読む前に

こちらの記事👉/blog/20200217-1518/ を先に読んだ方が、今から話す内容がより分かりやすいです💡

 

 

疲れをとれやすくするためのポイントはいくつかありますが、今回は栄養についての改善方法をお伝えします🤠

 

 

 

①夕方十夜の分食をで胃腸のストレスを減らそう!

夕飯を食べる時間が遅くなるほど摂ったカロリーは体脂肪に変わりやすく、そのうえ疲れも取れにくくなります😥

本来なら胃腸を休める時間帯に消化吸収で超過勤務を強いるため、胃腸の働きを司る自律神経が疲れやすくなります😖

 

胃腸と自律神経に負担をかけない秘策は食事を2回に分ける「分食」です❗️

仕事の合間に夕方一度軽く食べて、残りは仕事が終わってから食べる。

こうすると胃腸のストレスが減らせます😸

夕方、先に食べたいのは、おのぎりやパンなどの糖質を含む主食系🍙

昼食から時間が経って血糖値が下がり、脳がガス欠気味で集中力が落ちる頃なので、糖質で血糖値を正常化にさせましょう🍀

 

仕事後は高カロリーの脂質を控えて、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの糖質を脂質以外の栄養素を摂取しましょう✨

 

 

 

②抗酸化成分とクエン酸で使れをスッキリ解決する!

効果的に疲れを抜くために、回復効果の高い栄養素を意識的に摂りましょう🍀

 

自律神経で活性酸素に対する抗酸化作用を発揮してくれるイミダペプチドは、疲労を根本から解決してくれます🌟

(鶏胸肉や、豚肉などに含まれています)

 

他にも、緑黄色野菜にリッチなビタミンCやβカロチン、クランベリーなどに含まれるアントシアニンなどのポリフェノールにも抗酸化作用があり、イミダペプチドほどではないが、疲労回復の一助けとなります🌈

 

あとはクエン酸です!

細胞内でエネルギーを作る際にフル回転するクエン酸回路では、クエン酸が重要な役割を果たします。

その不足はエネルギーに直結して疲労の一因となるので、クエン酸を摂って疲労から脱しましょう🔥

(レモンなどの柑橘系、黒酢、梅干しなどに含まれます)

 

 

 

 

 

 

 

なかなか自分ではダイエット・ボディメイクできないという方は是非、スタイレッジまで無料カウンセリング・体験トレーニングにお越しくださいませ★

 

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

プライベートフィットネス

Styledgeスタイレッジ

大阪市西区京町堀3-3-13 谷本ビル5F

 

阿波座駅1番出口徒歩5分

中之島駅1番出口徒歩10分

肥後橋駅7番出口徒歩10分

本町駅28番出口徒歩15分

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜