【大阪市阿波座にある女性専用パーソナルジムStyledge】疲れがとれない人へ 〜入浴編〜

2020/02/25 ブログ

 

大阪市阿波座にある女性専用パーソナルジムStyledge

パーソナルトレーナーの廣瀬です🌈

 

 

今回は、疲れがとれない人へ 〜入浴編〜です!

 

前回の記事をまだ読んでない方は、この記事を読む前に

こちらの記事👉/blog/20200217-1518/ を先に読んだ方が、今から話す内容がより分かりやすいです💡

 

 

疲れをとれやすくするためのポイントはいくつかありますが、今回は入浴についての改善方法をお伝えします🤠

 

①お風呂の3大作用を浴槽入浴で100%享受!

浴槽入浴は3つの疲労回復作用があります♨️

 

1つ目は温熱作用。

体温よりお湯の方が温度は高いので、お風呂に入ると体が温まり、表面の毛細血管が拡張して血流が改善されます✨

血行が良くなると疲労物質が効率的に処理されて疲れが軽くなります♪

 

2つ目は水圧作用。

お湯に浸かると水圧が全身に優しく加わります🛀

水圧は水深が深くなればなるほど高く、下半身に滞留している血液が心臓の方へと還流しやすくなり、血液循環が一層促されます♨️

 

3つ目は浮力作用。

地上ではじっとしていても自らの体重を支えて姿勢を保つために、足腰から背中にかけて筋肉が常に緊張しています⚡️

水中では、浮力が働いて体重が軽くなるので筋肉が弛緩してリラックスしやすくなります☺️

 

 

②お湯はぬるめに設定して浴室はしっかり温めよう!

浴槽有翼するときは、温度の設定を気をつけましょう。

暑すぎるお湯に入るのはNGです🙅

なぜなら、自律神経のリズムが乱されてしまうからです💦

41度以上だと、刺激が強過ぎて交感神経が優位になってしまいます(>_<)

朝風呂で目覚めを促したいのなら熱めでもよいが、夜は熱めのお湯に入ると寝付けなくなります…

 

38〜40度のぬるのお湯なら刺激が少なく、副交感神経が優位になって心身がリラックスでき、眠りに適した体内環境が導かれます🌈

 

あと、浴室はきちんと温めましょう❗️

寒すぎるとヒートショックで体に負担がかかります😰

暖房をつけるか、シャワーを使ってバスタブにお湯を張れば空気も温かくなります🌞

 

③ぬるめの湯+全身浴なら10分でも効果的!

お風呂の入り方には、肩まで入る全身浴と、みぞおちまで入る半身浴があります🛀

疲労に効くのは半身浴という先入観が強いですが、半身浴で血行を促すには20〜30分ほどかかります⏳

全身浴は38〜40度のぬるま湯に10分くらい浸かると、血液循環が良くなり時短になり、温熱、水圧、浮力という浴槽入浴の3大メリットが100%享受できます💯

 

 

 

 

 

なかなか自分ではダイエット・ボディメイクできないという方は是非、スタイレッジまで無料カウンセリング・体験トレーニングにお越しくださいませ★

 

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

プライベートフィットネス

Styledgeスタイレッジ

大阪市西区京町堀3-3-13 谷本ビル5F

 

阿波座駅1番出口徒歩5分

中之島駅1番出口徒歩10分

肥後橋駅7番出口徒歩10分

本町駅28番出口徒歩15分

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜