【大阪市肥後橋の女性専用プライベートジムStyledge】疲れがとれない人へ 〜メンタル編〜

2020/02/28 ブログ

大阪市肥後橋の女性専用プライベートジムStyledge

パーソナルトレーナーの廣瀬です🌈

 

今回は、疲れがとれない人へ 〜メンタル編〜です!

 

前回の記事をまだ読んでない方は、この記事を読む前に

こちらの記事👉/blog/20200217-1518/ を先に読んだ方が、今から話す内容がより分かりやすいです💡


疲れをとれやすくするためのポイントはいくつかありますが、今回は入浴についての改善方法をお伝えします😝

 

 

①疲れ=絶対悪、という決めつけをやめてみよう!

 

人は何が起こったかかではなく、起こったことをどう感じて解釈するかで、感情や精神状態が左右されます💫

例えば、週末朝のニュースで「土日は曇り時々雨」という予報を見て、「なん雨か…」と落ち込むタイプもいれば、「ずっと雨でなくてよかった」とポジティブに捉えるタイプもいます(^-^)

考え方を少し変えるだけで疲れが軽くなるケースもありますよ♪

 

 

②雑路やビルから目を逸らし、癒し系画像で脳を労ろう!

 

人は情報の大半を視覚から得ているので、何をどのように見るかは脳にも少なからず影響は与えます👀

2014年に発表された理化学研究所の研究では、青い海や花畑といった風景写真を見るだけでも人は癒されることが分かりました🌷

逆に雑路やビル郡の写真に癒しを感じる人はほどんどいないです💦

帰り道の通勤電車では車窓の人混みや残業真っ最中から目を逸らし、癒し系画像で疲れをとって見ましょう🍀

 

 

 

③とことん悩む時間と笑う時間を意図的に作ろう!

 

忙しくてしばらく疲れが続くと分かっているなら、その前提に立って対策を立てておきましょう✍️

仕事や人間関係のトラブルがあり、悩んでいると気疲れして眠れないことありませんか?😫

眠る寸前までくよくよ悩むと余計疲れますよね💦

 

その場合は、悩む時間を設けてそこでとことん悩んでください!

問題が解決しなくても“もうさんざん悩んだから、あの件は忘れよう”と棚上げできるはずです!

例えば、帰宅途中のカフェ、帰りの電車などで集中的に悩み、あとは忘れましょう👐

 

悩み疲れたらリカバリーの時間を設けてこともお忘れなく(^-^)

笑う時間を作りましょう!

疲れていると笑う余裕もなくなりますが、笑うと免疫細胞のNK細胞が増え、作り笑いでも寿命が伸びるとこが分かっています💡

まさに「笑う門には福来る」ですね💖

お笑い芸人のテレビや動画投稿サイトを観て笑ったり、それが無理なら、作り笑いや苦笑いでもしてください(笑)

それだけでも心の疲れは軽くなりますよ🍀

 

 

 

 

 

なかなか自分ではダイエット・ボディメイクできないという方は是非、スタイレッジまで無料カウンセリング・体験トレーニングにお越しくださいませ★

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

プライベートフィットネス

Styledgeスタイレッジ

大阪市西区京町堀3-3-13 谷本ビル5F

 

阿波座駅1番出口徒歩5分

中之島駅1番出口徒歩10分

肥後橋駅7番出口徒歩10分

本町駅28番出口徒歩15分

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜