【大阪市阿波座にある女性専用パーソナルジムStyledge】朝食を食べることでダイエット効果UP

2020/03/25 ブログ

大阪市阿波座にある女性専用パーソナルジムStyledge(スタイレッジ)

パーソナルトレーナーの岸田ですlaugh

 

今日のテーマは『朝食を食べることでダイエット効果UP』ですenlightened

 

ダイエットと言えば朝食を抜いて1日2食になる方が多いと思います…

 

朝食を抜く多くの理由が、ダイエットや朝起きられない、時間がない、食欲が無いと言われます。

 

しかし、それがダイエットの効率を下げ、栄養失調に繋がり

1日のパフォーマンスを下げてしまっているのです…crying

 

今日は朝食を食べる3つのメリットをご紹介します!

 

①代謝が上がり身体が目覚める

②脳にエネルギーがいき集中力UP

③胃腸が刺激されて便秘解消

 

 

まず1つ目の

『代謝が上がり身体が目覚める』です。

 

身体の体温は夜にかけて下がっていき、お昼にかけて上がっていきます。

その寝ている間に低くなっている代謝をお昼に向けて高めていくのが朝食です。

ここで朝食を抜いてしまうと代謝が低い状態が続き、更に体温が下がり代謝が低いままになります。

しっかり朝食を食べる事でエネルギーを補給し身体が目覚め、体内のリズムを整えてくれます。

そして代謝が上がり脂肪が燃えやすくなり痩せやすい身体になるのです。

 

 

次に2つ目

『脳にエネルギーがいき集中力UP』です。

 

脳はエネルギーが無ければ働けません。エネルギー源であるブドウ糖を朝食で摂る事で大脳にエネルギーが供給され集中力や記憶力がU Pします。

ここで朝食を抜いてしまうと脳に栄養がいかず、集中力、判断力、思考力が低下し1日のパフォーマンスが下がってしまいます。

朝食を食べて脳を活性化させて生活リズムを作りましょう!

 

 

最後に3つ目『胃腸が刺激されて便秘解消』

 

寝ている間にも胃は消化され空っぽになります。

そこで朝食を食べる事で腸に刺激がいき、排便を促す蠕動運動を誘発し便意を催します。

なので朝食で乳酸菌を含むヨーグルトや食物繊維を多く含む野菜やきのこ類、海藻類、果物を積極的に摂取して腸を活性化させましょう!

 

 

これら3つが昼食ではなく朝食でないといけない理由…

 

朝食を摂らずに、空腹を感じ食欲のピークで昼食を食べる事で、食べ過ぎてしまい、夜ご飯が遅くなり、食事のリズムが乱れます。

 

特に1日の活動を終え、空腹感を感じやすい夕食は食べる量が多くなってしまいます。

夜ご飯の時間が遅くなるほどエネルギー消費が少なくなる為、脂肪になってしまいやすいのです。

 

さらに遅い夕食で翌朝の食欲が低下し朝食を食べないという悪循環が起こりダイエットどころか肥満になる可能性を高めてしまっているのです。

 

忙しくて朝食が食べられないという人は、手軽に食べられるヨーグルトやプロテインなどからでも朝食を摂るという習慣をつけていきましょう!

始めの1~2週間くらいで徐々に慣れてきます!

 

朝食をきちんと摂るということで活動的な1日が始まり健康的なダイエットにもつながります!

是非この機会に朝食を食べ生活リズムを改善してより良い1日のスタートを切りましょうlaugh

 

なかなか自分ではダイエット・ボディメイクできないという方は是非、スタイレッジまで無料カウンセリング・体験トレーニングにお越しくださいませ★

 

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

プライベートフィットネス

Styledgeスタイレッジ

大阪市西区京町堀3-3-13 谷本ビル5F

 

阿波座駅1番出口徒歩5分

中之島駅1番出口徒歩10分

肥後橋駅7番出口徒歩10分

本町駅28番出口徒歩15分

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜