【大阪市中之島女性専用パーソナルジムStyledge】最近流行の腸活について

2020/10/05 ブログ

 

 

 

大阪市中之島女性専用パーソナルジム

Styledgeトレーナーの廣瀬です🌈

 

 

今回のテーマは、最近流行の腸活についてです❗️

 

 

まず、腸活を始める前に腸の働きを知ることが大切です。

食べ物がどのように消化・吸収されていくのか、把握しておきましょう

 

 

①胃の中で食べ物を消化

口から入ってきた食べ物は食道を通り、胃へ運ばれます。

食べ物を胃液で混ぜ合わせて殺菌や消毒が行われ、食べ物をドロドロにし、3〜6時間かけて小腸へ運ばれます。

 

 

②小腸で食べ物を分解

胃から運ばれてきた食べ物は小腸で吸収されます。

約6mもある長い小腸を通る間で、酸素を多く含んだ腸液を分泌して、タンパク質・炭水化物・脂質を分解して4〜15時間かけて効率よく吸収します。

 

 

③吸収した栄養は、血液に乗って全身に

小腸内部にヒダと絨毛が栄養素を無駄なく吸収して、他の臓器に運ぶ。

同時に、体内の約50%以上が集まる免疫細胞が外敵と戦い、私たちの体を守ってくれます。

ここで残った食べカスは便の材料として大腸へ移動します。

 

 

④大腸で水分を吸収し、便となる

小腸から運ばれてきた食べカスを、4〜24時間かけて水分を吸収し、最後は便として出す。

腸内細菌のほとんどは大腸に生息しています。

善玉菌は体に有用な代謝物を、悪玉菌はガスやニオイの原因となる代謝物を作ります。

 

 

〜腸内細菌とは〜

 

●善玉菌

肥満解消や免疫力アップなどのメリットを持つ。

健康と美容に役立細菌。

代表的なものに乳酸菌、ビフィズス菌がる。

 

●日和見菌(ひよりみきん)

善玉菌と悪玉菌の優勢な方に味方をする菌。

全腸内細菌の約7割を占めているとされ、体調や食生活によって善玉にも悪玉にも変わる。

 

●悪玉菌

腸内の食べカスを腐らせたり、大腸に炎症を起こして下痢や発熱の原因を作るなど

人間にとって悪影響をもたらす菌。

 

※一般的な腸内細菌のバランスは

善玉1.5:日和見 7.5:悪玉 1

 

 

⑤最後に便となり、直腸でスタンバイ

便は一時的な待機場所の直腸へ。

直腸が便でいっぱいになると排泄したくなり、腸の一部や腹部の筋肉が収縮し

肛門の筋肉は緩んで開くので便が外に押し出される。

ここで便が長くとどまってしまうと、カチカチになり便秘の原因になったり

むくんだり、痩せにくくなることもあります。

 

 

 

では、ここで腸の働きを流れをおさらいしたところで

次回は腸活にオススメの美腸習慣<食材編>をお伝えします😀

 

 

 

 

 

 

【体験トレーニング無料キャンペーン実施中!】

なかなか自分ではダイエット・ボディメイクできないという方は是非、スタイレッジまでカウンセリング・体験トレーニングにお越しくださいませ★

 

ヒップアップコースについてはこちら🍑

 

= = = = = = = = = =

女性用プライベートジム

Styledge(スタイレッジ)

大阪市西区京町堀3-3-13 谷本ビル5F

 

阿波座駅1番出口 徒歩5分

中之島駅1番出口 徒歩10分

肥後橋駅7番出口 徒歩10分

本町駅28番出口 徒歩15分

= = = = = = = = = = =