【大阪市阿波座女性専用パーソナルトレーニングジムStyledge】糖質とカロリーってどんな関係?

2021/02/16 ブログ

 

 

大阪市阿波座女性専用パーソナルトレーニングジム

Styledgeトレーナーの廣瀬です🌈

 

 

今回のテーマは、糖質とカロリーってどんな関係?です❗️

 

 

 

「カロリー」とは、生きて体を動かすためのエネルギーのこと。

エネルギーというと脂質のイメージが強めですが、

糖質もエネルギー源なのです。

 

エネルギーになるのは、糖質・脂質・タンパク質の

3つの栄養素なのですが、なかでもエネルギー源として

使われやすいのが糖質です。

 

 

🔻カロリーの元になる三大栄養素

 

【糖質】 1gあたり4Kcal

役割:消化・吸収されて体を動かすエネルギー源となる

 

【脂質】 1gあたり9Kcal

役割:糖質と並んで主要なエネルギー源となる。

   その他、細胞膜を構成する成分となったり

   ホルモンの原料となったり様々な機能を発揮。

 

【タンパク質】 1gあたり4Kcal

役割:筋肉や臓器、皮膚、骨などの材料で体を作ったり

   ホルモンや抗体などの成分となって体の正常な機能を支える。

   糖質や脂質の摂取量が少ないときにはエネルギー源にもなる。

 

 

普段、カロリーだけを気にしてメニューを選んでいませんか?

実は意外なところで糖質を摂りすぎているかもしれません。

 

 

 

糖質が多いのはどっち!?クイズ

 

Q1、コロッケそば(454kcal) or きつねうどん(406kcal)

Q2、ナポリタン(683kcal) or カルボナーラ(856kcal)

Q3、回鍋肉(300kcal) or 酢豚(387kcal)

Q4、ようかん(86kcal) or プリン(139kcal)

 

 

 

 

 

A1、きつねうどん

糖質に着目すると麺の分量が多くて、砂糖や甘辛く味付けている

油あげが入っているきつねうどんの方が糖質は高くなります。

また、麺類を選ぶ場合は、副菜などをプラスしてバランスをとりましょう。

 

 

A2、ナポリタン

味付けにケチャップを使うナポリタンはパスタの中でも糖質高め。

カルボナーラは塩、胡椒のみで味付けをするため

ナポリタンに比べると、糖質は少なめです。

ただし、カルボナーラは脂質が多くてカロリーが高いので

食べる頻度はほどほどにしましょう。

 

 

 

A3、酢豚

回鍋肉のような炒め物と比べて、酢豚は糖質が高め。

砂糖やケチャップなどを使った甘酢あんが糖質高いので

糖質オフ中は、とろみのついた甘辛い味付けは控えめに。

 

 

 

A4、ようかん

砂糖をたっぷり使ったようかんは糖質が高め。

プリンは、卵や牛乳を使うのでカロリーのわりに糖質は控えめ。

脂質をほとんど含まない和菓子は低カロリーですが

砂糖の量は多いので気をつけましょう

 

 

 

いかがでしたか?(^_^)

カロリーばかり気をつけていて、糖質の過剰摂取を

している場面が多くあった方、多いのではないでしょうか^^;

 

カロリー計算も、もちもん大切ですが

カロリーの中の栄養素も意識できれば更に良いですね🎶

 

 

 

 

【体験トレーニング無料キャンペーン実施中!】

なかなか自分ではダイエット・ボディメイクが

できないという方は是非、スタイレッジまで

カウンセリング・体験トレーニングにお越しください★

 

ヒップアップコースについてはこちら🍑

 

= = = = = = = = = =

女性用プライベートジム

Styledge(スタイレッジ)

大阪市西区京町堀3-3-13 谷本ビル5F

 

阿波座駅1番出口 徒歩5分

中之島駅1番出口 徒歩10分

肥後橋駅7番出口 徒歩10分

本町駅28番出口 徒歩15分

= = = = = = = = = = =