【大阪中之島パーソナルトレーニングジム】デリケートゾーンの乾燥:③ドライヴァジャイナ

2021/08/07 ブログ

大阪中之島パーソナルトレーニングジム

Styledgeトレーナーの岸田です🏃‍♀️

 

 

ドライシンドローム症候群の三つ目は

 

【デリケートゾーンの乾燥(腟乾燥)】

<③ドライヴァジャイナ>

 

 

実はとても多い腟まわりのトラブルですが、

なかなか相談しにくいため悩みを打ち明けられない方も多いのではないでしょうか。

 

乾燥すると、うるおいばかりでなく弾力も失われ触れている下着にも敏感になってしまいます。

 

膣まわりのデリケートゾーンは、特に閉経後の

エストロゲン欠乏の影響を受けやすいところです。

粘膜のため、皮膚より深刻な悩みにつながります。

 

腟の自浄作用が弱まるので、細菌の繁殖や炎症を起こしやすい状態になります。

 

潤いとともにふっくらした弾力が失われ、カピカピした状態に感じる方もいます。

 

今まで何ともなかった下着にも敏感になり、

こすれや締めつけでヒリヒリし、かゆみや痛み、

かぶれ、灼熱感などの引き金になることも少なくありません。

 

勇気を出して、自分の腟まわりの構造を確認してみましょう!

 

<膣の構造>

中央に腟口、その両脇を囲むひだ状の小陰唇、

小陰唇に囲まれた腟前庭、腟道口、

いちばん前にある突起したクリトリス、

これらは粘膜組織です。

 

外側両サイドに広がる大陰唇、そこから肛門までの間を会陰と呼びます。

このエリアは皮膚組織です。

 

 

<デリケートゾーン乾燥のセルフチェック>

デリケートゾーンにこんな症状はありますか?

 

 

●ほてる感じがある

●乾燥が気になる

●おりものが減ってきた

●下着がこすれて痛い

●ナプキンやシートでかぶれやすい

●自転車のサドルに座ると痛い

●石鹸で洗うとき刺激を感じる

●ジーンズなどが食い込みやすい

●出血しやすい

●なんとなくヒリヒリする

●今までと違ったニオイがする

●かゆみがある

●排尿のときにピリピリする

●性交痛がある

●尿もれが気になる

●腫れた感じがある

 

腟の乾燥症状を「ドライヴァジャイナ」ともいいます。

3つ以上当てはまる人は

症状が進行中の可能性が高いです。

 

 

この機会にセルフケアを試して

毎日のお手入れで潤いと弾力を取り戻そう!

 

 

<デリケートゾーンのケア法>

 

●丁寧に洗ってやさしく保湿。

 

腟のまわりは粘膜なので、皮膚以上にしっかり保湿することが大事です。

さらにマッサージを繰り返すと血行がよくなって

代謝がよくなるため、冷えや尿もれなどが改善され弾力も戻ってきます!

 

 

デリケートゾーンは、ひだや溝のある複雑な形状であるうえに、

汗や尿・便・おりもの・経血などが混じり合う場所。

乾燥以前に、汚れがたまりやすく、雑菌が繁殖するとニオイやかゆみの原因にもなります。

そのため細かくやさしく、丁寧に洗うことも大切です。

この機会にこだわってケアすることで劇的な変化が期待できます。

 

 

 

 

それでも変化を感じられない場合は、治療法もいろいろあるので、婦人科を受診してみましょう。

 

 

只今、体験トレーニング無料キャンペーン実施中です!

なかなか自分でダイエット、ボディメイクができないという方は、Styledgeにご相談くださいませ★

Styledgeでは、マンツーマンの筋力トレーニング指導と食事管理サポートをしております。

一人ひとりに合わせた内容となっておりますので、初心者の方もご安心ください。

 

 

ヒップアップコースについてはこちらをご覧ください↓

ヒップアップ・美尻を目指すならStyledge!

 

脚やせコースについてはこちらをご覧くださいませ↓

脚やせ・美脚を目指すならStyledge!

 

 

 

女性専用パーソナルジム

Styledge(スタイレッジ)

 

阿波座駅1番出口 徒歩5分

中之島駅1番出口 徒歩10分

肥後橋駅7番出口 徒歩10分

本町駅28番出口 徒歩15分