【大阪中之島パーソナルトレーニングジム】女性に重要な骨盤底筋群とは?

2021/08/28 ブログ

大阪中之島パーソナルトレーニングジム

Styledgeトレーナーの岸田です🏃‍♀️


8月も終わりに近づいてきましたが、まだまだ夏日は続きそうですね!

より一層、水分補給の意識をして残暑を乗り切りましょう!

 

 

今日のテーマは、

【女性に重要な骨盤底筋群とは?】です!

 

 

骨盤底筋群とは、尿道・膣・肛門まわりを取り囲む筋肉の集まりです。

普段はなかなか意識しにくいところなのですが

年齢を重ねるとともに非常に重要な筋肉になるのです。

 

これから骨盤底筋群を意識できるかできないかで

美と健康に大きく差が出てしまいます!

 

 

骨盤底筋に確実にダメージを与えるのは出産です。

 

物理的に伸びることで傷つくので仕方のないことですが、

治さずそのまま年をとると尿もれの原因になってしまいます。

 

日常的にも排便時にいきむなど、過度に腹圧をかける習慣がある人は骨盤底筋に負担がかかり、

早く衰えるリスクが高いのです。

 

 

<骨盤底筋群を弱らせてしまう習慣7つ>

 

❶便秘(長時間いきむ)

 

❷花粉症や喘息のくしゃみや咳

 

❸息を止めて行う腹筋運動

 

❹草むしりなどしゃがみ姿勢

 

❺重いものを持って歩く

 

❻きついガードルの圧迫

 

❼車の運転など、骨盤を後傾させた長時間の座位姿勢

 

 

このような習慣が繰り返されると骨盤底筋の弾力や厚みが失われ、

必然的に内臓は下がってきてしまいます。

その為、尿道・膣・肛門の開け閉めもうまくいかなくなり、尿もれの原因になります。

 

 

<骨盤底筋の役割>

 

○出産時に産道を伸縮させる

○骨盤内臓器(特に膀胱、直腸、子宮)を支える

○性交のサポート

○姿勢・運動のコントロール

○排尿のコントロール

○排便のコントロール

○呼吸をサポートし、

○体幹を安定させる

○月経時、経血のコントロール


 

 

<骨盤底筋群を弱らせるリスク>

 

●加齡(筋力低下)

●運動不足(筋力低下)

●肥満(內臓脂肪の增加)

●妊娠.出産(筋肉・靱帯損傷)

●女性ホルモンの減少

●骨盤底筋を弱らせるリスク

●腹圧をかけた腹筋運動

●ランニングや縄跳び(過度衝撃)

●排尿と排便でのいきみ

●重い荷物を持つ(腹圧のかけすぎ)

●強い咳を繰り返す(腹圧のかけすぎ)

 

 

 

<骨盤底筋の機能が衰えて起こるトラブル>

 

●尿もれ・頻尿・便失禁・便秘・痔

●自律神経の不調

●下肢のむくみ、静脈瘤

●腰痛.骨盤痛.股関節痛

●骨盤がゆがむ

●下腹がぼっこり出る

●性交痛.性交障害

●ヒップが下がる

●血流やリンパの流れが悪くなる

●太ももが太くなる

●子宮などの臓器脱

●姿勢が悪くなる

 

 

このように大事な役割を働かせられない場合は、

様々なリスクが起こる可能性があります、、、。

 

今からでも遅くありません!

 

今日から骨盤底筋群を意識して美と健康を手に入れましょう✨

 

 

 

只今、体験トレーニング無料キャンペーン実施中です!

なかなか自分でダイエット、ボディメイクができないという方は、Styledgeにご相談くださいませ★

Styledgeでは、マンツーマンの筋力トレーニング指導と食事管理サポートをしております。

一人ひとりに合わせた内容となっておりますので、初心者の方もご安心ください。

 

 

ヒップアップコースについてはこちらをご覧ください↓

ヒップアップ・美尻を目指すならStyledge!

 

脚やせコースについてはこちらをご覧くださいませ↓

脚やせ・美脚を目指すならStyledge!

 

 

 

女性専用パーソナルジム

Styledge(スタイレッジ)

 

阿波座駅1番出口 徒歩5分

中之島駅1番出口 徒歩10分

肥後橋駅7番出口 徒歩10分

本町駅28番出口 徒歩15分